ホーム > サポーティブペリオドンタルセラピー

サポーティブペリオドンタルセラピー

サポーティブペリオドンタルセラピー

サポーティブペリオドンタルセラピー(歯周サポート治療)とは、歯周病菌やウ蝕菌という口腔内細菌の数を減らすことを目的とし、歯、歯肉内のクリーニングを徹底的に行います。

歯周治療においてなによりも大切なことは、定期的に確認と検査を行うことです。
そして、歯周病やウ蝕の発症・再発を予防し、かつ細菌に負けない、抵抗力のある口腔内を保つことができます。

サポーティブペリオドンタルセラピー(歯周サポート治療)はお口を健康に保つために、歯科衛生士がしっかりとサポートするためのプログラムです。

歯周病やウ蝕に悩んでいる方、あきらめていた方、痛みや炎症を繰り返していた方、健康を維持したい方
ご相談ください。

重度の歯周病をクリーニングだけでは食い止めることができないとも近年言われ始めております。
当院では、それに対してこのような取り組みを行っております。   詳しくはコチラ>>>

サポーティブペリオドンタルセラピーの流れ

歯周病治療の最先端である、欧米の治療の流れに沿ってセラピー(治療)は行われます。
クリーニング(PMTC)は歯面についた汚れのみを落とすことを目的としていますが、SPTは原因菌であるプラークのコントロールを目的に行われます。
SPTは歯周組織の回復だけではなく、歯の質を強化させたり、歯周組織の炎症のコントロールを行うことができます。


1.基本検査
口腔内状態検査    (歯・歯肉の炎症具合を調べる検査)
歯周病進行状態検査 (歯肉の炎症状態を調べる検査)
歯周組織内検査    (歯を維持するあごの骨の状態を調べる検査)

2.カウンセリング
ドクターによるカウンセリングと診断
 

3.サポーティビペリオドンタルセラピー
歯科衛生士による歯周治療と歯周サポート治療
歯周炎予防の為のプログラム

4.再評価
口腔内状態検査    (歯、歯肉の炎症改善を確認)
歯周病進行状態検査  (歯肉の炎症改善状態を確認)
口腔内検査  (ウ蝕の検査)


5.サポーティブペリオドンタルセラピー(メインテナンス)
1~6か月を基本としてメインテナンス

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-38-4田中ビル3F

代々木駅前 徒歩30秒

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-5333-1866

【受付時間】
11:00〜14:00
15:00〜20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ