顎関節症

顎関節症とは?

近年急増しているといわれている顎関節症は、顎の関節とその周辺に発生する障害の総称をいいます。

最も特徴的な症状は次の通りです。
顎関節部の耳の当りの痛み
顔面の筋肉の痛み
片側、又は両側の不快感
耳痛
頭痛
顔の痛み
 

原因

1.顎の関節は、下顎の骨と頭蓋骨の間に関節円板と呼ばれる弾力性のクッションが存在します。この部位がなんらかの原因によってずれてしまったり引っかかってしまうことで、炎症が発生してしまったり、その周囲の筋肉に痛みとなって障害が発生してしまいます。

2.噛み合わせに異常があり、無理して生活を送っていたが、限界を超えてしまった場合。

3.睡眠時に歯ぎしりや、食いしばりの癖を持っている場合。

4.頬杖など、顎に負荷がかかるような癖を持っている場合。

5.唯一直接原因がないもので、精神的な悩みや心配事、不安等によってストレスを抱えている場合、ストレスによって顎関節症の発病や進行の促進となってしまう場合があります。

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-38-4田中ビル3F

代々木駅前 徒歩30秒

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-5333-1866

【受付時間】
11:00〜14:00
15:00〜20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ