ホーム > 審美治療Q&A

審美治療Q&A

ご質問
出っ歯を治すにはどうしたら良いでしょうか。
お答え
根本的に治す場合は、矯正が良いでしょう。歯の形や色を含め短期間に治すなら差し歯が良いでしょう。また、元々歯の形や色の悪い場合、セラミックを使うことにより希望どおりの歯の形や色を手に入れる事が出来ます。


ご質問 
アレルギーが起こりやすい体質ですが大丈夫でしょうか。
お答え 
セラミックなら安心です。金属よりも安心で、身体への影響も少なく親和しやすい材料です。


ご質問 
短期間で歯並びと歯の色を治したいのですが。
お答え 
歯を白くするにはホワイトニングがおすすめです。歯並びもある程度良くするのであれば、セラミッククラウンが良いと思います。


ご質問 
前歯の間に隙間があるのですが。
お答え 
セラミッククラウンにより形を変え、お口元のイメージを変えることは可能です。また、少しの隙間の場合、歯を削らずにハイブリットセラミックスという材料を接着させる方法もあります。(グラディアダイレクト法:所要時間30~45分)


ご質問 
差し歯の変色は、治せますか。
お答え 
差し歯自体の変色は残念ですが治せません。新しく作り治す際に、年数が経っても変色しない「セラミックス」ベースの材料を選択するとよいのではないでしょうか。また、差し歯の歯茎の黒ずみが気になる場合もあります。差し歯の歯茎が変色した理由としては、差し歯の中に使われている金属が、歯肉がた退縮して見えてきてしまった結果、黒ずんで見えるケースがあります。差し歯の種類でも歯茎との境目までセラミックを使用しているもので処置すれば心配ありません。


ご質問 
妊娠中に歯科治療をしても大丈夫ですか。
お答え 
心身をリラックスさせて安定期に治療を行ってください。
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-38-4田中ビル3F

代々木駅前 徒歩30秒

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-5333-1866

【受付時間】
11:00〜14:00
15:00〜20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ