小児歯科について

小児歯科

お子様の口腔内を守るためには、むし歯の治療を行うだけでは終わりません。予防のための歯みがきやフッ素塗布による『プラークコントロール』や、成長に大きく関わりのある『生活習慣・姿勢・食生活等の指導』を含めた総合的目線で、お子様の口腔内を健康的に整えるサポートを行っております。

0~1歳

7~8ヶ月頃、生え始めます。
 

7~8ヶ月頃
1歳頃
口腔ケア
○上顎の前歯が生えてきたら、離乳食を与えた後に綿棒やガーゼで歯の清掃を行いましょう。
○歯ブラシを持たせることによって、慣れさせるようにしましょう。
○小さめの歯ブラシを使いましょう。

~2歳

乳歯の奥歯が生えてきます。
 

口腔ケア
○奥歯(第一臼歯)が生えたら、今まで以上に丁寧に磨くようにしましょう。
○人の真似をしたがる時期なので、歯みがきの真似をさせて習慣付けさせましょう。

3歳

奥歯の20本が全部生え揃うので、かむ力が一段と増します。
 

口腔ケア
○仕上げの磨きをするようにしましょう。
○お水で口をゆすぐうがいの練習をしましょう。

4~5歳

顎が成長し、歯の間の隙間が目立ち始めます。
 


口腔ケア
○お子様ご自身で磨く練習をさせましょう。
○奥歯の歯と歯の間は歯ブラシでは磨きにくいので、糸ようじ(デンタルフロス)を使用しましょう。

6歳

成人の歯は、下の歯と奥歯から生えてきます。




口腔ケア
○6歳臼歯は歯ブラシで磨きにくいので、
奥まで磨く練習をさせましょう。
○食事の後に歯みがきをする習慣を
つけるようにしましょう。
○お母さんによる仕上げ磨きをしてあげましょう。

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-38-4田中ビル3F

代々木駅前 徒歩30秒

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-5333-1866

【受付時間】
11:00〜14:00
15:00〜20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ